注文住宅でこだわりのマイホーム実現!

マンションでも建売住宅でも中古物件でもなく、予算的に一番ハードルが高い注文住宅を建てる理由はこだわりを実現できることです。自分だけの書斎が欲しい、気兼ねなく楽器が弾ける防音室が欲しい、最新のキッチンで料理を振舞いたい、みなさんもありますよね、こだわり。予算の制限が付きますが注文住宅なら実現できます。家族がみんな揃って、こんな部屋に住みたい、こんな設備が欲しい、ペットを飼いたい、こだわりの棚卸がはじまります。そんなこだわりを実現した注文住宅のマイホームは家族みんなを笑顔にします。出来たときはね。

こだわり過ぎに注意!

家族を笑顔にしたマイホームのこだわりは、すぐにもしくは時間を経てみんなを悩まし始めます。まず家族それぞれのこだわり実現のため優先順位を下げられた間取りや設備が問題をおこします。

例えばトイレの優先順位が低かった場合、玄関やリビングダイニングの近くに追いやられ来客があるたびにみんなを後悔させます。洗面所の優先順位が低かった場合、朝は動線が絡まり混雑し、コンセントが足りない備品を置く収納が足りないなどの不便を生じさせます。一番の問題は、子供が独立したりご夫婦が高齢になったときなど、ライフサイクルに変化が生じた時です。子供たちのこだわりの空間は、高齢夫婦にとり不要の空間になったり、安価なリフォームを妨げる厄介者になったりします。

注文住宅でマイホームを建てたいと思っている人は、一時期のこだわりだけにとらわれると、のちのち悩まされることになるので、ご注意してくださいね。

神奈川の注文住宅は都内までのアクセスの良さや海が見える場所に建てられることから、リラックスした環境を存分に味わえる別荘にも適しています。

フィリピンのカジノ